ロボカップジュニア2017 関東ブロック 大会規定

開催競技について

世界大会への選抜を目的とする「World League(ワールドリーグ)」と、ジャパンオープン(日本大会)を頂点とした「Nippon League(日本リーグ)」の2リーグを開催します。日本リーグでは、世界大会への選抜推薦は行いません。
※必ず、ジュニアジャパンの「競技運営方針」も併せて参照してください。
http://www.robocupjunior.jp/rule.html

World League(ワールドリーグ)

ワールドリーグ・サッカー
重量別にライトウェイトとオープンの2つのクラスで開催します。参加者の年齢は、2017年7月1日時点で19歳以下。年齢による競技区分(旧プライマリ/セカンダリ)はありません。
ワールドリーグ・レスキュー
ライン、メイズ、CoSpace の3つの競技を開催します。参加者の年齢は、2017年7月1日時点で19歳以下。年齢による競技区分(旧プライマリ/セカンダリ)はありません。
ワールドリーグ・OnStage(オンステージ)
1リーグです。参加者の年齢は、2017年7月1日時点で19歳以下。年齢による競技区分(旧プライマリ/セカンダリ)はありません。

Nippon League(日本リーグ)

日本リーグ・サッカービギナーズ
1リーグです。参加者の年齢は、2017年7月1日時点で19歳以下。年齢による競技区分(旧プライマリ/セカンダリ)はありません。ジャパンオープン、日本大会のサッカーリーグ競技出場経験者を含むチームは参加できません。(ノード、ブロックの出場経験は問いません)
日本リーグ・レスキュー
1リーグです。参加者の年齢は、2017年7月1日時点で19歳以下。年齢による競技区分(旧プライマリ/セカンダリ)はありません。ジャパンオープン、日本大会のレスキューリーグ競技出場経験者を含むチームは参加できません。(ノード、ブロックの出場経験は問いません)
日本リーグ・OnStage(オンステージ)
1リーグです。参加者の年齢は、2017年3月末の時点で中学生以下である必要があります。年齢による競技区分(旧プライマリ/セカンダリ)はありません。 ジャパンオープン、日本大会のダンスもしくはOnStageで、 3位までの入賞経験をもつメンバー、並びにダンス(またはOnStage)で世界大会推薦経験を持つメンバーがいる場合はエントリーできません。
2016年度 ロボカップジュニア・ジャパン 国内版ダンスルール(プライマリ)を採用します。

関東ブロック大会への参加について

関東ブロック大会へは、各ノードからの推薦チームが参加できます。 関東ブロック大会への直接のエントリー(参加申し込み)はできませんのでご注意ください。

ノード大会

  • 各ノード大会上位チームより選抜

関東ブロック大会

  • ブロック大会上位チームより選抜

ジャパンオープン2017(日本大会)

  • 日本大会ワールドリーグの上位チームより選抜

ロボカップ2017 世界大会(名古屋)

ブロック大会参加の前提条件

  • ノード大会に出場し、出場ノード大会運営委員会の推薦を受けているチームであること
  • ノード大会エントリー時からメンバーの交代や追加がないこと
  • 複数ノード出場や複数競技出場などの禁止事項に違反していないこと
  • メディア露出承諾書に承諾できること

ノード大会への参加について

活動拠点(主な活動場所)の所在地によって参加できるノード大会が決まります。

活動拠点
参加できるノード大会
東京都(23区)
東東京ノード大会
東京都(23区外)
神奈川・西東京ノード大会
神奈川県
神奈川・西東京ノード大会
千葉県
千葉ノード大会
茨城県
茨城ノード大会
その他の地区

関東ブロック運営委員会までメールにてお問い合わせください。

ノード大会参加の前提条件

  • 参加チームのメンバー全員が関東ブロックのジュニア会員であること。
  • メンター(チームの指導者)がいること。
  • 参加チームのメンターが関東ブロックの正会員であること。
    正会員への会員登録(無料)をおこなってください。
  • 参加チームのメンターは、大会開催前にルール説明会又は審判講習会を受講していること。
     (※大会当日にも競技前にルール説明、審判講習が行われます)
  • メディア露出承諾書に承諾できること。
    メディア露出承諾書の内容を確認し、ご同意いただける場合のみエントリをしてください。

チームに関する原則

  • 関東ブロック大会は、2人以上(日本リーグレスキューは1人以上)のメンバー(選手)でチームをつくって参加してください。
    ノード大会への参加条件は、各ノードの大会実施要項をご覧ください。
  • 関東ブロック大会・ノード大会後に上位大会に推薦される場合、後からメンバーを追加したり、他のメンバーと変更することは認められません。
    メンバーを減らすことは可能ですが、上位大会に推薦されるためには、チーム人数が2人以上(日本リーグレスキューは1人以上)残っていることが必要です。
  • 同一のチームメンバーが複数のチームに所属して参加することはできません。
  • 同一のチームメンバーが複数の競技に参加することはできません。
  • 同一のチームメンバーが複数のノード大会に参加することはできません。

※ただし、競技会によっては適用するルールが異なり、メンバーの参加条件が変わる場合があります。
チームメンバーの変更が必要な場合は各ノードの運営委員会にご相談ください。

年齢制限の下限

年齢の下限の制限は設けません。ただし下記の点に留意してください。

  • インタビューで、自分のロボットの事に関する質問に答えることができず、「自分で作成していない」と判断された時は失格になることがあります。
  • ワールドリーグでは、下限年齢を下回るメンバーを擁するチームもしくはメンバーについて、世界大会への推薦は受けられません。ただし、対象年令でないメンバーを外して、世界大会の参加資格を満足するチームの場合、エントリー可能であれば選抜対象とします。
    2017名古屋世界大会では「年齢下限は11歳」、ロボカップジュニア・ジャパンオープン2017ぎふ・中津川では「年齢下限なし」となっています。

チーム人数の上限

チーム人数は上限6名とします。ただし、ワールドリーグについては、2017名古屋世界大会では「1チームの最大人数は5人」です。世界大会に選抜されたチームは、世界大会出場にあたってチーム人数の変更を余儀なくされることを了解ください。なお、ロボカップジュニア・ジャパンオープン2017ぎふ・中津川では「1チームの最大人数は6人」です。

電池のルール

2016ではLiPoのみを対象としていたものを、リチウムイオン2次電池全般にルール適用します。すべての開催競技が対象です。

  • 電池本体に電源Vと容量mAhの表記がないものは、証明する資料を提示する必要があります。電池使用申請の時期や方法は、各ノード・ブロックのニュースでお知らせします。その他、充電場所やローカルルールについては、各ノード・ブロックの大会実施要項やニュースを参照してください。
  • ワールドリーグサッカーの電池容量の規定は、ワールドリーグ・サッカーオープンで最大45Wh、ワールドリーグ・サッカーライトウェイトで最大23Whです。その他競技の規定は、各ノード・ブロックの大会実施要項やニュースでお知らせします。

お問い合わせ

ご質問等ございましたら関東ブロック運営委員会までメールにてお問い合わせ下さい。